アートメイクのおかげで眉のコンプレックスがなくなりました

美容室で整えていた眉

アートメイクアートメイクとは何?刺青との違い

昔から眉毛がコンプレックスでした。
高校生までは校則で整えることが禁止されていたので、太くて形の悪い眉毛でもそのままにしておく必要がありました。
その上、前髪の長さは眉毛からはみ出ない長さにする必要があったので、切りたてのとき、コンディションが悪いときは眉毛が見えて恥ずかしかったです。
大学生になってから整えられるようになりましたが上手くいきません。
兄弟の結婚式に参列したときのヘアメイクで眉を整えてもらったときは綺麗になりましたし、自分の成人式のときにも美容室で整えてもらえば綺麗になりましたが、自分で手を加えると満足できる仕上がりにならなかったのです。
たまに美容室で手入れを行ってもらっていたのですが、頻繁に行うことは金銭的な問題で難しいと思うようになりました。
社会人になってからもたまに美容室で処理してもらうことで何とかしていたのですが、ある日アートメイクの存在を知ったのです。
好みの形に眉を整えることができ、眉メイクをする必要がなくなるものであることが分かり、かなり興味がわきました。
インターネットで色々と調べた結果、自分には絶対に合っていると感じたので、予約してカウンセリングを受けることにしたのです。
カウンセリングでは丁寧な説明を受けることができ、対応や仕上がり、持ちなどに関する心配もないと思ったので、その場でアートメイクの実施を決心しました。
具体的に話を進めるときに、眉毛の形を決めたのですが、丁寧にヒアリングを行ってくれたので安心でした。
美容師さんが処理してくれていたような眉の形になれそうでウキウキしたほどです。

私眉毛を美容室で整えてもらったら、神対応で前髪カット&眉毛整えるのタダでしてもらった。
神かよw👼

— rina.👻🎈 (@rina0501rina) April 9, 2019

美容室で整えていた眉すっぴんの印象が良くなった眉を気にせずおでこを出せるようになった